加齢と共に気になって来るのが、お肌の老化だと思います。

年々、肌のくすみやタルミ、シミにシワなど肌の悩みは増えていくのではないでしょうか。

肌トラブルのない透明感のある肌をキープできると、老けて見えずにいつまでも綺麗なイメージをキープ出来ますが、一体どうすれば良いのでしょうか。

エイジングケアというと、高価な美容液に乳液、クリームとどんどん高価な化粧品を使って行くというイメージがあるかと思いますが、エイジングケアで一番大切なのは肌に溜まった老廃物や毒素を出すことです。

そもそも毛穴というのは、何かを吸収するという役割はなくて何かを出すという役割しかないという説があります。

毛穴に何かを吸収する役割がないとすれば、毛穴から何かを出すという役割をしっかりと果たさせなければなりません。

若い頃と違って年を取ると、新陳代謝も悪くなる一方なので、その分努力して毛穴から老廃物や毒素を出すようにしむけることが必要です。

具体的には、定期的に半身浴や岩盤浴へ行ったり運動したりして、汗とともに毛穴から老廃物や毒素を出すように心がけたり、スキンケアでもたまには肌断食をして自分自身で皮脂を出す力を思い出させてみたりなど、程よくお肌を甘やかさない、鍛える意味で、「出す」美容法というのをすると、お肌がいつまでも若々しいままで居ることができますよ。