そろそろ本気でエイジングケアを開始しなければとふと鏡を見た時に感じた私なのですが、そもそもエイジングケアって普通のスキンケアとどこが違うのだろうと疑問を持ってしまったのです。

そこで早速ネットで色々と調べてみた結果、エイジングケアは年齢肌を元の若々しい状態のお肌に戻してあげる事が基本のようなのですが、しっかり自分の姿を見てみるとすでに肌はボロボロでおばさん化してしまった姿があったのです。

スキンケアはそこそこ行なっていたのですが、若さに反抗するケアはした事が無かったのでこれは良い実験台になるかもと思い早速本気のエイジングケアが始まりました。

取り組んだのは肌のハリと潤いを取り戻す事だったのですが、全身乾燥肌の私はたるみもひどくシミやシワも深刻になっていました。

そこでまずエイジング用の化粧品をラインで揃え、失ったハリや水分を元の状態に戻すと言うケアを行いました。

エイジング用の化粧品は思ったよりも浸透が良く、化粧水もコクがあるので付けた瞬間から肌が喜んでいるのが実感出来ました。

この潤いは久しぶりかもと毎日エイジングケアをするのが楽しみになったのですが、特に目元やほうれい線のあたりは少し多めにクリームを付ける事と、必ずマッサージもしながらケアすると言うのを続けた事で失っていたハリや潤いが確実に戻りました。