エイジングケアで最も重要なのが、保湿です。 全ての美肌は保湿に始まり保湿に終わると思うほど、重要です。乾燥は一番の敵なので、さっぱりタイプの化粧水ではなく、高保湿タイプの化粧水と乳液を使用します。 それだけでは物足りなければプラス美容液で補いますが、保湿が大事といってもシンプルイズベストでやりすぎは禁物です。 肌が吸収できる水分量は決まっていますし、過剰なお手入れはかえって乾燥を招きます。

また歳を重ねるたびに古い角質が剥がれ落ちにくくなりキメが粗くなったり、シミが濃くなったり、毛穴が開いたり、肌状態が悪くなっていきます。 これがターンオーバーの乱れ。 ターンオーバーを正常にするために週2回ほどのピーリングをおススメします。 これは自宅でも簡単にできます。 ピーリングソープを使います。 皮膚科やクリニックなどで購入できます。 ソープをあわ立て、乾いた肌に3~4分置いて流します。 それだけで古い角質が剥がれやすくなり、ターンオーバーを正常化させるのに役立ちます。 もちろんピーリング後は入念な保湿を行うことはいうまでもありません。

そして次は紫外線対策。 紫外線はシミだけでなく、肌のたるみやシワなどに最も影響を与えるものです。 夏だけでなく、1年中を通して日焼け止めや直射日光をさけるつば広の帽子(つばは7cm以上あるものが理想)は必須アイテムです。 化粧下地やファンデーションなども最近はUV対策がしっかり施されているので、日焼け止めだけでなく化粧もしっかりすることで、より紫外線対策を強化する事ができます。

以上の2点はエイジングケアを考える上で最も重要だと思います。