女性って、肌だけではなくて、体もエイジングケアしないとダメなんですよ。

1年ごとに筋肉量というのはドンドン減っていくので、体がドンドン老化していくことになります。

セルライトの塊がど~んと出来ちゃうことにもなります。

筋肉には速筋と遅筋というのがあります。

女性の体は速筋というのはさほど減っていかないのですが、遅筋肉というのは毎年どんどん減って行きます。

速筋は有酸素運動の筋肉、遅筋は体幹などを支えたり、見た目が綺麗な筋肉ですね。

マラソンやっているし、ジムで走っているしという人もいるでしょうが、実は大切なのは筋肉トレーニングだったりするのです。

有酸素運動は活性酸素を沢山出しますから、怖い話しですが、実はエイジングケアの反対を行く運動なのです!

しかも有酸素運動はやりすぎると筋肉をすり減らしていく結果にもなりますから要注意です。

ヨガ、スロートレーニングなどのゆっくりと時間をかけて筋肉に負荷をかけていくトレーニングがエイジングケアになるトレーニング方法です。

筋トレすることによって代謝も上がりますから、ホルモンも沢山出ますし、肌も活性化、究極のエイジングケアと言えますね!

女性は男性のようにムキムキになることはありませんから、是非、安心して筋トレでエイジングケアに励んでもらいたいな~と思います。