どんどん年齢を重ねるほど深刻になっていくお肌の状態なのですが、毎日のエイジングケアを始める事で一気に老けたお肌も若々しく生まれ変わる事が出来ます。

実際私もしわやシミやたるみなど年齢肌を抱えていた時期があったのですが、そんな自分の肌を見るのが嫌になった事で心新たにエイジングケアを開始しました。

まず行なった事は肌の状態チェックだったのですが、自分の肌が今どんな状態になっているのかをしっかり把握しないとお手入れも化粧品選びも中途半端になってしまいます。

ノートに気になるトラブルをすべて書きだし、一つ一つの悩みをクリアするように一番深刻な個所から取りかかりました。

私の場合はたるみだったのですが、これは化粧品の力とお手入れが要になったのですがマッサージと表情筋エクササイズがエイジングケアに効果的でした。

毎日リフトアップクリームを塗ってから下から上に向かってマッサージをするのを繰り返して、さらに普段は気になった時にいつでも出来る表情筋エクササイズをした事で頬の位置が上がり、見事にたるみの解消が出来ました。

そして次はシミだったのですが、美白効果の高いアルブチンの入った美容液を毎日付けた事やビタミンC誘導体の美容液をイオン導入して今ではかなり目立たなくする事に成功しました。

エイジングケアはしっかり手を掛けてあげる事でお肌も応えてくれるので、結果が見え始めると途端に楽しくなります。

未分類

歳を重ねていくと、お肌の衰えを感じやすくなりますよね。

きちんとエイジングケアをしなくてはいけないなと感じさせられます。

お肌のエイジングケアの定番と言えばコラーゲン摂取です。

コラーゲンは実は摂ってもあまり意味がない?など最近は言われてたりしていますが 私は個人的にコラーゲンは効果的だと実感しています。

コラーゲンを摂取しない日とした日では次の日のお肌の調子は やはり全然違うなと実感させられるからです。

でもこのコラーゲン、毎日摂取する必要はないらしいですね。

一番効果的なのは1週間続けて摂取して、一週間お休みをして、また1週間続けて摂取するという 隔週のペースが一番効果を発揮するらしいです。

コラーゲンって手軽な物もありますが、実際使用しているコラーゲンドリンクなどの コラーゲン関連商品はそこそこお値段は張るんですよね。

それを毎日摂取…というのは実際問題お財布にはキビシイ…。

それでもエイジングケアの為には!って思うと続けたいのですが もう少しどうにかならないかなと感じていました。

隔週ペースでも効果を得られるなら、コラーゲン関連商品を買うのにも そんなに負担になりませんよね。

エイジングケアはこれから先ずっと続けていくことなので 続けやすさというのはかなり重要なポイントになりますよね!

 

未分類

肌の老化などが始まる20代から、エイジングケアは始めていきたいものです。

エイジングケアは、アンチエイジングと同じようなもので老化に対するケアをすることです。

アンチエイジングは医薬部外品などで使うことが出来ますが、薬事法に抵触する恐れがある化粧品の類にはアンチエイジングという言葉を使用することが出来ません。

そこで、エイジングケアという言葉を使っているのです。

老化に対する肌の手入れ自体をエイジングケアと認識していれば良いでしょう。

 

さて、エイジングケアは老化に対する肌の手入れであるということですから、当然やっておいて損はありません。

むしろ20代からでも始めておけば、30代40代と加齢をしていった際に明らかに差が出てきます。

特に違いが出てくるのが、顔です。

いわゆる目元や口元の皺やほうれい線、肌のたるみや皮膚のくすみ、乾燥肌といった様々な現象が現れてきます。

そのような現象に対して調節された化粧品がエイジングケア化粧品なのです。

エイジングケア化粧品は自身の年齢や肌の状態などに合わせて使用する必要があり、どれか一つを使い続けるというのは愚策です。

しっかりと現在の自分の肌と向き合い、どのような部分に効果があるケアが必要なのかを把握して化粧品を使うことが、エイジングケアの基本となります。

わたしが気になるおすすめ化粧品はコレです→ビーグレン

 

 

未分類

みなさんはエイジングケアという言葉をご存知でしょうか。 おそらくアンチエイジングと混同されてる方も多いのではないでしょうか。 両者はどちらも似たような意味ですが、少し意味合いが違っています。

 

たとえばアンチエイジングはみなさんもご存知のように年齢に抗うという意味があります。 ようするに年齢を重ねてもお肌の老化はなんとかして防いでいこうというのがアンチエイジングという事となります。

 

ですが、エイジングケアはそうではありません。 エイジングケアというのはお肌の老化を防ぐという意味というよりも、今の年を取った肌をどのようにお手入れしていくのかが問題であって、お肌の老化を防いでいく事とは違います。

 

ですから、エイジングケアというのは老化する事自体を否定するのではなく、老化した肌をいかにしてケアしていくのかがポイントとなります。 そして、このエイジングケアというのは最近各化粧品会社も頻繁に用いています。

 

それはアンチエイジングとは違ってエイジングケアというのは医薬品でなくてもその表示が許されているからです。

ですから、最近はアンチエイジングよりもエイジングケアという言葉が多く使われるようになってきました。

ただ上記の通りアンチエイジングとエイジングケアとの違いはしっかりと分けて考える必要はあります。

未分類